東京レンタカー

0

    超激安東京レンタカー


    中野区野方に登場 こんなサービスがほしかった。

    車は必要な時だけ借りる!これ都会人の常識です。


    安い 12時間 4000円から。深夜でも同一料

    安心 任意保険で対人・対物は無制限補償

    便利  全車オートマティック、ナビ・ETC完備。真夜中でも貸出し・返却OK


    お電話ください!24時間受付:
    090−3135−4069 担当:まき

     




    保有車両の一例です
     

     


     
    ホンダ
    ライフ
    5ドアハッチバック
    日産
    バネット
    バン
    1トン積み
    貨物

     
    トヨタ
    ヴィッツ
    5ドア
    ハッチバック
    日産
    セレナ
    ワゴン3列シート
    人乗
    660cc
    6人乗り
    1800cc
    5人乗
    1300cc
    8人乗り2000cc
    12時間基本料金 4000円 6000円 6000円 6000円
    24時間基本料金 6500円 8500円 8500円 8500円
    30歳未満  基本料金プラス1日又は12時間あたり300円追加
    26歳未満  基本料金プラス1日叉は12時間あたり500円追加
    21歳未満  基本料金プラス1日叉は12時間あたり800円追加
    割引料金 連続使用3日目以降は12時間料金を適用

     

    上記料金には対人・対物無制限補償、搭乗者傷害一人2000万円までの任意保険料金が含まれています。
    自損事故等によるレンタカーの修理代金はお客様の負担となります。12叉は24時間ごとに1200円のお支払で当社独自の車両補償制度を利用すれば修理代金を弊社で負担します。但し5万円以下の修理代金は免責(お客様の負担)となります。
    提携工場を利用し中古部品を使用するなどして、極力お客様の負担が軽くなるように配慮しています。
    ☆任意保険の適用を受けて保険会社から保険金の支払を受けた際には、次年度以降の保険料増額分補填として3万円の支払をお願いしています。
    通常、車対車による事故・損傷においては相手方の保険でレンタカーの修理代金をお支払い頂くことになります。

    車内禁煙協力に感謝します。ペット(犬・猫・猿)の持ち込みは絶対禁止です。
    弊社のレンタカーはすべて売り物です。乗ってみて気に入ればご購入願います。名義変更手続き等を代行します。


    中・長期契約歓迎 
    1ヶ月契約は6万円から。
    1年間継続契約なら1ヶ月は3万円からご利用になれます。


    車を売ってください、売りたい方をご紹介願います。

     

     

     

    乗らなくなった車を高値で買い取ります。大手買取センターの値段より確実に高く買います。
    外国へ輸出します。過走行・事故歴車もOK。
    オークションへの出品代行も行っています。
    全国の車屋さんが競り合って高値で落札していきます

    車を買いたい方へ

     

     

     

     

     

     

    オークションで落札代行。毎週80万台の在庫から探して、的確なアドバイスの下で落札します。プロの車屋さん向けのオークションですから、卸値で購入できます。

     

     

     

     

     

    出品も落札も手数料は3万〜5万円。オークション会場発行の計算書で原価がハッキリ確認できます。

     

     

     

    なんでもお気軽にご相談ください。

     

     

     

    東京レンタカー          http://rentacar.jugem.jp/   daitoa@daitoa.com ←↑気軽に質問&問合わせ
            (当ブログのコメント欄へ書き込みできます)


     

     

     

    〒165−0027 東京都中野区野方3−26−2

    運営会社:ダイトーアブッサン
    KK     
    TEL
    :03−5343−2550      FAX:03−5343−2551


     

     

     



    レンタカーラインアップ

    ホンダ ライフ 5ドア ハッチバック 4人乗り 660cc ゴールド
    エアコン ナビ ETC エアバッグ CD
    運転者年齢制限なし

    リアシートもリクライニングでゆったり4人が乗車できます。ゆったりしたラゲッジスペースも確保されています。
    12時間:4000円
    24時間:6500円









    トヨタ ヴィッツ 1300cc 5ドア 5人乗り 赤色
    エアコン エアバッグ CDプレーヤー ナビ ETC

     

    運転者 21歳以上に限定
    12時間:6000円
    24時間:8500円

    スポーティーで真っ赤なボディーは女性にも人気。目立つのでTDRのような広い駐車場に停めておいても簡単に見つけられます。走行距離が少なく快適ドライブが楽しめます。





    ニッサン バネットバン 1800ccガソリン車 5ドア 3(6)人乗り
    平成20年初登録 白/緑、運転者年齢制限なし 
    オートマティック・パワーウィンドウ・ナビ・ETC エアバッグ
    フラットデッキで内寸の全長は220cm。
    積載量は1トン、小さなお引越しに最適。
    車中泊でもゆったりできます。(運転者年齢制限なし)

    12時間:6000円
    24時間:8500円






    ニッサン セレナ ワゴン 2000cc  5ドア(両側スライドドア) 
    8人乗り(2+3+3人) ナビ・ETC、バックアイカメラ         ルーフキャリア付き 平成17年モデル
    運転者年齢制限無し

    12時間:6000円
    24時間:8500円


    アクセス:中野区野方3−26−2
    西武新宿線の各駅停車に乗車
    始発の西武新宿から6つ目
    高田馬場からだと5つ目で野方に到着。

    野方駅下車南口に階段を下りる
    階段を下りて左方向へ(線路を背にして)商店街を約150メートルで
    車道は突き当たりとなります。

    その右側には牛めしの松屋
    左側に、いとなが歯科医院&ファミリーマート。

    ファミリーマートの角を左に曲がる。
    右側にバスターミナル見ながら歩き

    150メートル程で環七が地下を通る陸橋を渡ります。
    陸橋を渡ると右側にサンクスがあります。
    そこから更に約150メートル直進。
    左向うに「水野葬儀店」の看板がある小さな四つ角を
    右に曲がる。
    左側に「和富さん」「
    KYコーポ」が
    あり、3軒目が弊社です。

    一軒家で玄関の前に「中古車」の幟旗が出ています。



    NTTタウンページの地図にジャンプします。↓
    http://nttbj.itp.ne.jp/0353432550/access.html


    駅から地図



       

     


    レンタカーの修理代金について

    0
       

      東京レンタカー  利用上の注意

       

       任意保険に関しましては対人対物で補償金額は無制限、お客様とその他の搭乗者は、一人に付き最高2000万円が補償されていますが、レンタカーに関しての保障は付いておりません。

      車対車による事故であれば、お互いの車が加入する対物保険によって、修理代が支払われる場合がありますが、お客様の不注意による単独事故や、狭い道でのコスリや凹みについてはお客様に修理代金を支払って頂く事になります。

       

      希望するお客様に対しては、弊社独自の車両補償制度を適用できますが、12時間叉は24時間ごとに1200円を申し受けます。但し、5万円以下の修理代金は免責とさせて頂いております。(運転者が21歳未満の場合には適用できない車種もあります)

       

      修理代金の目安としては、
      10cm以内のキズで1万円、凹みを伴う際は3万円。

       30cm以内のキズで2万円、凹みを伴う際は4万円を申し受けております。

       極力お客様に負担が掛からぬよう、提携工場で安価に仕上げるように配慮しております。

       他社レンタカー会社がディーラー指定工場で修理する場合と比べても5割から3割程度の金額に抑えています。

       

      返却時間の厳守をお願いします。予定時間を1時間越えた際 に、1時間ごとに1000円の超過料金を申し受けます。

       なお、お客様の返却後に新たな予約が入っている場合がありますので、弊社に連絡をして了承を得た場合のみ延長が可能となります。

       

      犬・猫・猿などの愛玩動物の持ち込みは全面的に禁止させて頂いております。

      持ち込めば必ず痕跡が残りますので、反則金を申し受ける事になります。

       

      東京レンタカー
            
      東京都中野区野方3−26−2  担当:まき

      携帯電話:090−3135−4069                       (24時間対応)


                  ファックス:03−5343−2551 
                会社:03−5343−2550

      daitoa@daitoa.co    運営会社:ダイトーアブッサンKK


      特選中古車

      0

        東京レンタカーで使用する車は、全て売り物でもあります。運転して気に入ればお買い求めください。
        車検付きですから買ったその日から、すぐに乗れます。
        表示された金額以外には一切の費用がかかりません。
        依頼いただければ車庫証明書取得、名義変更手続きを代行致します。

         

         

        1, ホンダ オデッセイ 7人乗り シルバー 平成13年2月初年度登録

        型式:RA6 2300CC ガソリン
        AT、A/C、P/S、P/W、エアバック、ETC NAVI・TV(kenwood、2015年) 
        走行距離:122000
        KM
        車検:平成30年3月5日まで。事故・修復歴ありません。
        120,000円

        (消費税8%、リサイクル券13,850円、28年度末までの自動車税を含む総合計金額です)

        問合せ頂ければ、更なる詳細画像送付します。

         

         

         

        左ドア2枚、広範囲に擦り傷&凹みあります。

        別途4万円で板金修理します。または、1万5千円で凹みが目立たないようにペイント処理します。

         

         

        フロントバンパー各所に傷、ペイント剥げあります

        両ヘッドライト内側先端部分15cm位裂けています。

        別途、2万円で中古バンパーに交換します。

        ボンネット先端中央に直径20cm程の凹みあります。別途2万円で板金修理か中古で交換します。

        インダッシュのナビ KENWOOD MDV-L403 走行中もテレビ視聴可能です。

        平成28年1月5日にイエローハットで購入・取り付け。

         

        リアトランク内の床下に2人分のシートが収納されています。

        内装は綺麗です。

        タイヤ山は充分にあります。

         

        現在のところ走行状態は問題はありません。快適な走りです。

        試乗OK。購入後、即日納車可能

        全国発送給わります
        東京レンタカー  担当:まき
        090−3135−4069
        daitoa@daitoa.com
        中野区野方3−26−2
        東京都公安委員会認可古物売買許可業者 No.3388 (平成5年8月取得)



        2、日産 セレナワゴン 20G 2WD 8人乗り 平成17年後期モデル
        型式:C25 2000cc(ガソリン車) 色:ライトブラウン
        走行キロ:93000km
        車検:平成30年7月まで
        AT(オートマティック) バック&サイドカメラ、 左オートスライドドア、ナビ

        長さ465x幅169x高さ184cm
        車両価格:         286,555円
        消費税:           22,925円
        平成29年3月までの自動車税:26.300円、 
        リサイクル券:        14,220円
        ======================
        合計:           350,000円
        serena.png

        平成17年にモデルチェンジしてから平成22年まで、この型式です。
        現行モデルの一つ前の型です。
        メンテナンスの行き届いた車です。
        試乗できます
        分割払いも相談に応じます。

        レンタカー・リース車両を取り扱っています。
        車の事なら何でもご相談ください。
        大東亜物産株式会社
        東京都中野区野方3−26−2
        090−3135−4069
        daitoa@daitoa.com
        東京都公安委員会古物商認可番号:3388(平成5年10月取得)




        3、トヨタ ヴィッツ 5ドア 平成15年5月 赤色
        LA-SCP13 1300 AT 90000KM 車検30年5月
         
        5人乗り AT A/C CD ナビ ETC リモート・キー
        364x166x150cm
        リサイクル券9630 27年3月までの自動車税と消費税を含め 
        250,000円




         
        4、ニッサン バネットバン 5ドア(左右スライド) 20年6月
        ABF-SK82VN 1800cc ガソリン車 
        AT A/C P/W ナビ ETC    

        175000km 白色/グリーンステッカー張
        1トン積み フラットフロア Wリアタイヤ 
        後部に緑色ステッカー貼り付け,。
        6人乗れて荷物も積める。小さな引越しにも最適です。
        220cmの長さの荷物が入ります。
        タイミングベルト交換済み

        検30年8月まで
        リサイクル9380円 27年3月までの自動車税と消費税含め 
        220,000円






        5、日産 セレナワゴン
         2WD V.8人乗り シルバー
        CBA-TC24 2000cc ガソリン 平成17年3月
        AT W.A/C CD ETC 150000km
        車検:平成30年4月まで
        469X169X182cm
        リサイクル券、29年3月末までの自動車税を含め総額

        140,000円



        現車をご確認ください。試乗できます。
        日本全国へ配送致します。


        更に詳しい画像があります。お問合せください。
        その他、車の買取り、オークショノ出品代行も承っております。

        東京都公安委員会認証 古物商許可番号 3388


        makiyasutomo@daitoa.com
        電話:090-3135-4069
        ファックス:03−5343−2551
        東京都中野区野方3−26−2
        大東亜物産蝓,泙やすとも

        お気軽にお問合せください。

        西武新宿線・野方駅南口から徒歩4分

        0
           

          西武新宿線の各駅停車に乗車

          始発の西武新宿から6つ目

          高田馬場からだと5つ目で野方に到着。

          野方駅下車南口に階段を下りる

          階段を下りて左方向(南)へ商店街を約150メートルで
          車道は突き当たりとなります。

          その右側には牛めしの松屋
          左側に、いとなが歯科医院&ファミリーマート。

          ファミリーマートの角を左に曲がる。

          150メートル程で環七の上を通る陸橋を渡ります。

          (途中の右側にはバスターミナルがあります)

          陸橋を渡ると右側にサンクスがあります。

          そこから更に約150メートル直進。
          左向うに「水野葬祭」の看板がある小さな四つ角があります。

          この角を右に曲がる。左側に「和富さん」「KYコーポ」が
          あり、3軒目が弊社です。

          一軒家で玄関の前に「中古車」の幟旗が出ています。
          yahoo地図で場所を確認↓

          http://loco.yahoo.co.jp/place/g-XQAUhfDGezc/?prop=search&ei=utf-8&q=%E4%B8%AD%E9%87%8E%E5%8C%BA%E9%87%8E%E6%96%B9&p=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%BC&utm_source=dd_local
           

          /h12,17.gif

          激安レンタカー & 中古車輸出と販売・買取

          1987年以来、世界各国に新車・中古車を輸出しています。
          あわせて、国内ではレンタカー事業と、オークションでの落札代行と出品代行を行っています。
          車を借りたい方、買いたい方、売りたい方、何でもお気軽にご相談ください。
          /h1,8.jpg
          便利ツール
          友達に伝える
           

           
          お問い合せ先
          大東亜物産株式会社
          住所
          東京都中野区野方3丁目26−2
          電話
          03-5343-2550
          このページのTOPへ
          Copyright (C)NTT番号情報株式会社 All rights reserved.

          激安の「東京レンタカー」

          0
             中野区野方に登場
              激安 レンタカー
                車は必要な時だけ借りる
                    これ、都会人の常識です。

            安い: 12時間で3500円から

             便利: ナビ・ETC
            (カードはお客様が用意してください)標準装備

              親切: 24時間対応。夜間の貸し出し・返却も通常料金

               安心: 任意保険は対人・対物無制限で補償

            全て、禁煙車両です。(一部、喫煙車も用意してあります)
            ペット・動物などの持ち込みは絶対にご遠慮願います。

            tel: 090−3135−4069(24時間電話対応)
             東京レンタカー   担当:まき
            〒165-0027東京都中野区野方3−26−2
            電話:     03−5343−2550
            ファックス:03−5343−2551
            daitoa@daitoa.com

            運営会社:ダイトーアブッサンKK
            東京陸運局認証番号:1237号(平成20年7月25日)
              ダイハツ スバル 日産キューブ トヨタ 日産セレナ
            ミラ サンバーバン 5ドア ライトエースノア 自動スライドドア
            4人乗り660cc 4人乗り660cc 4人乗り1300cc 7人乗り2000cc 8人乗り2000cc
            12時間基本料金 3500円 4000円 4000円 5000円 7000円
            24時間基本料金 5000円 5600円 5600円 7500円 9500円
            30歳未満              基本料金プラス12時間or1日あたり300円
            26歳未満              基本料金プラス12時間or1日あたり500円
            21歳未満              基本料金プラス12時間or1日あたり800円
            車両補償       基本料金プラス12時間or1日あたり1200円(5万円以下は免責)

            広報宣伝車:
            出力20Wのスピーカー2つとアンプ、マイクを完備
            お店の宣伝やキャンペーンにどうぞ。
            車体貼り付け横断幕、エンドレステープの作成も別途、承ります。

            長期契約歓迎
             1年間継続契約なら、1ヶ月で3万円」から。
            保険もメンテナンスも付いています。
            ペットも喫煙もOK.ぶつけても凹ませても修理代は請求されません。

            その他、通常の1ヶ月契約は6万円から用意しています。
            ご相談ください。

            お客様にご用意いただく物:
            ・運転免許証
            ・現在の居住地を証明できる公共料金の請求書等(2ヶ月以内)



            万一の事故に際し、 弊社で契約している任意保険を使って補償を受けた際には、次年度の保険契約更新時に無事故割引が適用されなくなるため、お客様には保険料追加負担金として3万円の支払をお願いしています。


            レンタカー約款1〜9条

            0
               

               東京レンタカー貸渡約款
              1章 総  則
              1条(約款の適用)
              1.当社はこの約款(以下「約款」という)及び細則の定めるところにより、貸渡自動車(以下「レンタカー」という)を借受人に貸渡すものとし、借受人はこれを借受けるものとします。なお、この約款及び細則に定めのない事項については、法令又は一般の慣習によるものとします。
              2 当社は、約款及び細則の趣旨、法令及び一般の慣習に反しない範囲で特約に応ずることがあります。特約した場合には、その特約が約款及び細則に優先するものとします。

              2章 予  約
              2条(予約の申込)
              1.借受人は、レンタカーを借受けるにあたって、当社所定の料金表等に同意のうえ、当社所定の方法により、予め車種クラス、使用目的、借受開始日時、借受場所、借受期間、返還場所、運転者、その他の借受条件(以下「借受条件」という)を明示して予約の申込を行うことができます。
              2 当社は、借受人から予約の申込があったときは、原則として、当社の保有するレンタカーの範囲内で予約に応ずるものとします。この場合、借受人は、当社が特に認める場合を除き、当社所定の予約申込金を支払うものとします。
              3条(予約の変更)
              借受人は、借受条件を変更しようとするときは、当社の承諾を受けなければならないものとします。
              4条(予約の取消等)
              1.借受人及び当社は、第2条第1項の借受開始日時までにレンタカーの貸渡契約を締結するものとします。
              2 借受人及び当社は、当社所定の方法により、予約を取消すことができます。なお、予約した借受開始時刻を1時間以上経過してもレンタカー貸渡契約(以下「貸渡契約」という)が締結されなかったときは、事情の如何を問わず、予約が取消されたものとします。
              3 借受人の都合により予約が取消されたときは、借受人は、当社所定の予約取消手数料を当社に支払うものとし、当社は、この予約取消手数料の支払があったときは、受領済の予約申込金を借受人に返還するものとします。

              予約取消料として、借受開始予定時刻まで24時間となった時点で、基本料金の30%を徴収します。

              借受開始予定時刻以降については、基本料金の全額を徴収します。この場合の基本料金とは、12時間利用であれば12時間分の料金、24時間以上の利用であれば24時間分の料金を指します。
              4 当社の都合により予約が取消されたときは、当社は、受領済の予約申込金を借受人に返還します。
              5 2項以外の事由により貸渡契約が締結されなかったときは、予約は取消されたものとします。この場合、当社は受領済の予約申込金を借受人に返還するものとします。
              6 借受人及び当社は、予約が取消されたこと及び貸渡契約が締結されなかったことについて、本条及び次条に定める場合を除き、相互に何らの請求をしないものとします。
              5条(代替レンタカー)
              1.当社は、借受人から予約のあった車種クラス、付属品、禁煙車・喫煙車の別、トランスミッションの仕様等の条件(以下「条件」という)に該当するレンタカーの貸渡ができないときは、直ちにその旨を借受人に通知するものとします。
              2 当社は、前項の場合で、予約のあった条件以外のレンタカーを貸渡すことが可能なときは、前条第4項及び第5項にかかわらず、借受人に予約と異なる条件のレンタカー(以下「代替レンタカー」という)の貸渡を申し込むことができるものとします。
              3 借受人が前項の申込を承諾したときは、当社は予約時の借受条件のうち、満たさなかった条件以外は予約時と同一の借受条件で代替レンタカーを貸渡すものとします。この場合、借受人は、代替レンタカーの貸渡料金と予約のあった条件のレンタカーの貸渡料金のうち、いずれか低い方の料金を支払うものとします。
              4 借受人が第2項の申込を拒絶した場合、予約は取消されるものとし、予約申込金等の扱いについては、前条第5項を適用するものとします。
              6条(業務代行)
              当社は必要に応じて、旅行代理店・提携業者等に予約・申し込み業務を委託することがあります。

              3章 貸  渡
              7条(貸渡契約の締結)
              1.借受人は借受条件を、当社はこの約款・料金表等により貸渡条件を、それぞれ明示して、貸渡契約を締結するものとします。
              2 運転者は、貸渡契約の締結にあたり、約款及び細則で運転者の義務と定められた事項を遵守するものとします。
              3 当社は、レンタカーに関する基本通達2(10)及び(11)に基づき、貸渡簿(貸渡原票)及び第13条に規定する貸渡証に運転者の氏名・住所・運転免許の種類及び運転免許証の番号を記載し又は運転者の運転免許証の写しを添付するため、貸渡契約の締結にあたり、借受人に対し、借受人の指定する運転者の運転免許証の写しの提出を求めます。この場合、借受人は、自己が運転者であるときは自己の運転免許証を提示し、その写しを提出するものとし、借受人と運転者が異なるときは運転者をしてその運転者の運転免許証を提示させ、その写しを提出させるものとします。
              4 当社は、貸渡契約の締結にあたり、借受人に対し、運転免許証の他に身元を証明する書類の提出を求め、提出された書類の写しをとることがあります。
              5 当社は貸渡契約の締結にあたり、借受人、及び運転者の素性・身分・容貌等を確認することがあります。
              6 当社は、貸渡契約の締結にあたり、借受人又は運転者に携帯電話番号等の緊急連絡先の提示を求めるものとします。
              7 当社は、借受人又は運転者が前5項に従わない場合は、貸渡契約の締結を拒絶するとともに、予約を取消すことができるものとします。なお、この場合の予約申込金等の扱いについては、第4条第5項を適用するもとします。
              8条(貸渡拒絶)
              1.当社は、借受人又は運転者が次の各号に該当する場合には、貸渡契約の締結を拒絶するとともに、予約を取消すことができるものとします。
              1)レンタカーの運転に必要な運転免許証を有していないとき。
              2)酒気を帯びていると認められるとき。
              3)麻薬、覚せい剤、シンナー等による中毒症状等を呈していると認められるとき。
              4)第23条に定める(社)全国レンタカー協会情報管理システム(以下「全レ協システム」という)に登録されているとき。
              5)指定暴力団、指定暴力団関係団体の構成員又は関係者、その他反社会的組織に属していると認められるとき。
              6)約款及び細則に違反する行為があったとき。
              7)その他、当社が不適当と認めたとき。
              2 前項にかかわらず、次の各号の場合にも、当社は貸渡契約の締結を拒絶するとともに、予約を取消すことができるものとします。
              1)貸渡できるレンタカーがないとき。
              2)借受人又は運転者が運転免許証を所持していなかったとき。
              3 2項に基づき当社が貸渡契約の締結を拒絶した場合の予約申込金等の扱いについては、第4条第3項乃至第6項を適用するものとします。
              9条(貸渡契約の成立等)
              1 貸渡契約は、借受人が貸渡契約書に署名をし、当社が借受人にレンタカー(付属品を含む。以下同じ)を引渡したときに成立するものとします。この場合、受領済の予約申込金は貸渡料金の一部に充当されるものとします。
              2 前項の引渡は、第2条の借受開始日時及び借受場所で行うものとします。


              レンタカー約款10〜18条

              0

                10条(貸渡料金)
                貸渡契約が成立した場合、借受人は当社に対して次項に定める貸渡料金を支払うものとします。
                2
                貸渡料金とは、以下の合計料金をいうものとし、当社はそれぞれの金額又はその照会先を料金表に明示します。
                1)基本料金
                2)搭乗者補償料金
                3)低年齢加算料金
                4)配車・引取料金料金
                5)燃料代
                6)その他の料金
                3
                基本料金は、レンタカーの貸渡時において、地方運輸局運輸支局長に届け出て実施している料金によるものとします。
                4 当社が、貸渡料金を、第2条による予約を完了した後に改定したときは、借受人は予約完了時に適用した料金と貸渡時の料金のうち、いずれか低い方の料金を支払うものとします。

                 11条(借受条件の変更)
                借受人は、貸渡契約の締結後、第7条の借受条件を変更しようとするときは、当社の承諾を受けなければならないものとします。

                12条(点検整備等)
                当社は、必要な整備を実施したレンタカーを貸渡すものとします。
                2
                借受人又は運転者は、レンタカーの貸渡にあたり、車体外観及び付属品の検査を行い、レンタカーに整備不良がないこと等を確認するとともに、レンタカーが借受条件を満たしていることを確認するものとします。

                13条(貸渡証の交付・携行等)
                当社は、レンタカーを引渡したときは、原則として所定の貸渡証を借受人に交付するものとします。
                2
                借受人又は運転者は、レンタカーの使用中、前項により交付を受けた貸渡証を携行しなければならないものとします。
                3
                借受人又は運転者は、貸渡証を紛失したときは、直ちにその旨を当社に通知するものとします。

                4章 使  用
                14条(借受人の管理責任)
                借受人又は運転者は、レンタカーの引渡を受けてから当社に返還するまでの間(以下「使用中」という)、善良な管理者の注意をもってレンタカーを使用し、保管するものとします。

                15条(日常点検整備)
                借受人又は運転者は、使用中、借受けたレンタカーについて、毎日使用する前に道路運送車両法第47条の2(日常点検整備)に定める日常点検整備を実施しなければならないものとします。

                16条(禁止行為)
                借受人又は運転者は、使用中に次の行為をしてはならないものとします。
                1)当社の承諾及び道路運送法に基づく許可等を受けることなくレンタカーを自動車運送事業又はこれに類する目的に使用すること。
                2)レンタカーを所定の使用目的以外に使用し又は第7条の運転者以外の者に運転させること。
                3)レンタカーを転貸し、第三者に使用させ又は他に担保の用に供するなどの行為をすること。
                4)レンタカーの自動車登録番号標又は車両番号標を偽造若しくは変造し、又はレンタカーを改造若しくは改装する等その原状を変更すること。
                5)当社の承諾を受けることなく、レンタカーを各種テスト若しくは競技に使用し又は他車の牽引若しくは後押しに使用すること。
                6)法令又は公序良俗に違反してレンタカーを使用すること。
                7)当社の承諾を受けることなくレンタカーについて損害保険に加入すること。
                8)レンタカーを日本国外に持ち出すこと。
                9)その他第7条の借受条件又は貸渡条件に違反する行為をすること。

                17条(違法駐車)
                .借受人又は運転者は、レンタカーに関し、道路交通法に定める違法駐車をしたときは、違法駐車後直ちに違法駐車をした地域を管轄する警察署(以下「管轄警察署」という)に出頭し、自らの責任と負担で違法駐車に係る反則金等及び違法駐車に伴うレッカー移動・保管・引取りなどの諸費用を納付する(以下「違反処理」という)ものとします。
                2
                当社は、警察からレンタカーの違法駐車の連絡を受けたときは、借受人又は運転者に連絡し、速やかにレンタカーを移動させ、レンタカーの借受期間満了時又は当社の指示する時までに管轄警察署に出頭して違反処理を行うよう指示するものとし、借受人又は運転者はこれに従うものとします。なお、当社は、レンタカーが警察により移動された場合には、当社の判断により、自らレンタカーを警察から引き取る場合があります。
                3
                当社は、前項の指示を行った後、当社の判断により、違反処理の状況を交通反則告知書及び納付書・領収書等により確認するものとし、処理されていない場合には、処理されるまで借受人又は運転者に対して繰り返し前項の指示を行うものとします。また、借受人又は運転者が前項の指示に従わない場合は、当社は、何らの通知・催告を要せず貸渡契約を解除し、直ちにレンタカーの返還を請求することができるものとし、借受人又は運転者は、違法駐車をした事実及び警察署等に出頭し、違反者として法律上の措置に従うこと等を自認する旨の当社所定の文書(以下「自認書」という)に自署するものとします。
                4
                約款冒頭の個人情報の取扱いに関する規定にかかわらず、借受人又は運転者は、当社が必要と認めた場合は、警察に対して自認書及び貸渡証等の個人情報を含む資料を提出するなどの必要な協力を行うほか、公安委員会に対して道路交通法第51条の46項に定める弁明書、自認書及び貸渡証等の資料を提出することに同意します。
                5
                借受人又は運転者がレンタカー返却までに違反処理を行わなかった場合、当社が借受人若しくは運転者若しくはレンタカーの探索に要した費用(以下「探索費用」という)を負担した場合、又は当社が車両の移動・保管・引取り等に要した費用(以下「車両管理費用」という)を負担した場合は、借受人又は運転者は、当社が指定する期日までに、次に掲げる費用を当社に支払うものとします。
                1)放置違反金相当額
                2)当社が別に定める駐車違反違約金(上記(1)放置違反金相当額と併せ、以下「駐車違反金」という)
                3)探索費用及び車両管理費用
                6
                当社は、借受人又は運転者が前項に基づき駐車違反金を当社に支払った後に、当該駐車違反に係る反則金を納付し又は公訴を提起され若しくは家庭裁判所の審判に付されたことにより、当社に放置違反金が還付されたときは、駐車違反金を借受人又は運転者に返還するものとします。
                 
                5章 返  還
                18条(借受人の返還責任)
                .借受人は、レンタカーを借受期間満了時までに所定の返還場所において当社に返還するものとします。
                2
                借受人は、天災その他の不可抗力により借受期間内にレンタカーを返還することができないときは、直ちに当社に連絡し、当社の指示に従うものとします。


                レンタカー約款19〜27条

                0
                   

                  19条(レンタカーの確認等)
                  借受人は、当社立会いのもとに、レンタカーを通常の使用による劣化・摩耗を除き、引渡時の状態で返還するものとします。
                  2 借受人は、レンタカーの返還にあたって、レンタカー内に借受人、運転者又は同乗者の遺留品がないことを確認して返還するものとし、当社は、レンタカーの返還後の遺留品について保管の責を負わないものとします。
                  3レンタカーの燃料は原則とし満タンの状態で借受人に貸し出されます。借受人は返却時おいては、同様に満タンの状態にして返却するものとします。借受人は最寄りの給油所で給油した際に受領したレシートを提示するものとします

                  20条(レンタカーの返還時期等)
                  1 借受人は、第11条により借受期間を延長したときは、変更後の借受期間に対応する貸渡料金、又は変更前の貸渡料金と超過料金を合計した料金のうち、いずれか低い方の料金を支払うものとします。期間の延長は事前に当社の許可を受けた場合のみ有効となります。延長料金は1時間につき1000円となります。
                  2 借受人は、第11条による当社の承諾を受けることなく借受期間を超過した後に返還したときは、前項の料金に加え、超過した時間に応じた超過料金の倍額の違約料を支払うものとします。

                  21条(レンタカーの返還場所等)
                  借受人は、第11条により所定の返還場所を変更したときは、返還場所の変更によって必要となる回送のための費用(以下「回送費用」という)を負担するものとします。
                  2 借受人は、第11条による当社の承諾を受けることなく所定の返還場所以外の場所にレンタカーを返還したときは、回送費用の倍額の違約料を支払うものとします。

                  22条(レンタカーが返還されなかった場合の措置)
                  当社は、借受人に次の各号のいずれかが該当するときは、刑事告訴を行うなどの法的手続きのほか、車両位置情報システムを利用しレンタカーの所在を確認するのに必要な措置を実施するとともに(社)全国レンタカー協会への不返還被害報告をする等の措置をとるものとします。
                  1)借受期間が満了したにもかかわらず当社の返還請求に応じないとき
                  2)借受人の所在が不明である等不返還と認められるとき
                  2 前項各号の場合、借受人は、当社が借受人の探索及びレンタカーの回収に要した費用等を当社に支払うものとします。

                  23条(貸渡情報の登録と利用の合意)
                  .約款冒頭の個人情報の取扱いに関する規定にかかわらず、借受人及び運転者は、次の各号のいずれかに該当するときは、借受人及び運転者の氏名・生年月日・運転免許証番号等を含む客観的な貸渡事実に基づく情報(以下「貸渡情報」という)が全レ協システム及び貸渡注意者リストなどに7年を超えない期間登録されることに同意するものとします。
                  1)借受人又は運転者が、当社の指定する期日までに、第17条第5項に定める駐車違反金を当社に支払わなかったとき。
                  2)前条第1項各号に該当したとき。
                  2 借受人及び運転者は、次に掲げる事項に同意するものとします。
                  全レ協システムに登録された貸渡情報が(社)全国レンタカー協会及び加盟各都道府県レンタカー協会とその会員事業者に利用されること。

                   第6章 故障・事故・盗難時の措置
                  24条(レンタカーの故障)
                  1、借受人又は運転者は、使用中にレンタカーの異常又は故障を発見したときは、直ちに運転を中止し、当社に連絡するとともに、当社の指示に従うものとします

                  2、レンタカーに搭載のナビゲーションシステムはあくまでも運転に対する補助的なものです。誤誘導・誤作動が生じたとしても故障とは見做しません。誤誘導・誤作動によって生じる借受人・運転者の不利益を当社では補填しません。

                   

                  25条(事 故)
                  .借受人又は運転者は、使用中にレンタカーに係る事故が発生したときは、直ちに運転を中止し、事故の大小にかかわらず法令上の措置をとるとともに、次に定める措置をとるものとします。
                  1)直ちに事故の状況等を当社に報告し、当社の指示に従うこと。
                  2)前号の指示に基づきレンタカーの修理を行う場合は、当社が認めた場合を除き、当社又は当社の指定する工場で行うこと。
                  3)事故に関し当社及び当社が契約している保険会社の調査に協力し、当社及び保険会社が要求する書類等を遅滞なく提出すること。
                  4)事故に関し相手方と示談その他の合意をするときは、予め当社の承諾を受けること。
                  2 借受人又は運転者は、前項のほか自らの責任において事故の処理・解決をするものとします。
                  3 当社は、借受人又は運転者のため事故の処理について助言を行うとともに、その解決に協力するものとします。

                  26条(盗 難)
                  借受人又は運転者は、使用中にレンタカー、及び付属品の盗難が発生したとき、その他被害を受けたときは、次に定める措置をとるものとします。
                  1)直ちに最寄の警察に通報すること。
                  2)直ちに被害状況等を当社に報告し、当社の指示に従うこと。
                  3)契約車両、及び付属品が発見・返納できなかった時は借受人の責任において当社に弁済すること。
                  返納されても、破損・汚損による障害が生じている等、引渡し時の状態と異なっている場合には借受人の責任において修理・原状回復を行うこと。
                  契約車両が使用できない期間における、当社の損害額を借受人は弁済すること。

                  (4)任意契約において借受人は12時間、叉は24時間の契約に対し1200円を追加して支払うことで当社の定める盗難補償を受けることができ、借受人はレンタカーが盗難にあった際に5万円の免責額を除き損害金の弁済を免れます。但し、借受人が鍵を付けたまま、叉は施錠しないでレンタカーから離れた際の盗難に対しては補償されません。

                  27条(使用不能による貸渡契約の終了)
                  .借受期間中において故障・事故・盗難その他の事由(以下「故障等」という)によりレンタカーが使用できなくなったときは、貸渡契約は終了するものとします。
                  2 借受人又は運転者は、前項の場合、レンタカーの引取及び修理等に要する費用を負担するものとし、当社は受領済みの貸渡料金を返還しないものとします。但し、故障等が第3項又は第5項に定める事由による場合はこの限りでないものとします。
                  3 故障・破損等が貸渡前に存した瑕疵による場合は、借受人は当社から代替レンタカーの提供を受けることができるものとします。なお、代替レンタカーの提供条件については、第5条第3項を準用するものとします。
                  4 借受人が前項の代替レンタカーの提供を受けないときは、当社は受領済未経過分の貸渡料金を全額返還するものとします。なお、当社が代替レンタカーを提供できないときも同様とします。
                  5 故障・破損等が借受人、運転者及び当社のいずれの責にも帰すべからざる事由により生じた場合、当社は受領済みの貸渡料金を借受人に返還しないものとします。
                  6 借受人及び運転者は、本条に定める措置を除き、レンタカーを使用できなかったことにより生ずる損害について当社に対し、本条に定める以外のいかなる請求もできないものとします。


                  レンタカー約款28〜38条

                  0
                     

                    28条(借受人による賠償及び営業補償)
                    .借受人又は運転者が使用中に第三者又は当社に損害を与えたときは、その損害を賠償するものとします。但し、当社の責に帰すべき事由による場合を除きま第7章 賠償及び補償
                    す。
                    2 前項の当社の損害のうち、事故、盗難、借受人又は運転者の責に帰すべき事由による故障・損傷、レンタカーの汚損・臭気等については、借受人の責任において修復と原状回復を行うものとします。

                    任意契約において借受人は12時間、叉は24時間の契約に対し1200円を追加して支払うことで当社の定める

                    車両補償制度を受けることができます。但し、5万円を当社の免責金額とします。
                    3、レンタカーが使用できない期間の損害金は借受人によって支払われるものとします。

                    任意契約において借受人は12時間、叉は24時間の契約に対し1200円を追加して支払うことで当社の定める

                    休業補償制度を受けることができます。
                    4、 当社のレンタカーは一部車両を除いて原則禁煙車です。叉、愛玩動物・家畜等の同乗を全面的に禁止しています。
                    借受人がこれに違反した際には、違約金として5,000円を支払っていただきます。
                    また、別途に汚れ・臭気を除去するための費用は借受人の負担とします。
                    そのために、レンタカーが使用できない期間の損害金は借受人の負担とします。

                    29条(保 険)
                    1借受人は.貸渡契約を締結すると同時に貸渡人が締結した損害保険契約により、事故に遭遇した際には次の保険金が給付されます。但し、その保険約款の免責事由に該当するときはこの保険金は給付されません。
                    1)対人補償 金額無制限(自賠責保険を含む)
                    2)対物補償 金額無制限
                    (3)人身傷害補償 運転者及び同乗者に対し、一人当たり最高額3000万円の範囲内で人身傷害補償を受けられます。 保険金が給付されない損害及び前項の定めにより給付される保険金額を超える損害については、借受人又は運転者の負担とします。
                    貸渡人が前項に定める借受人又は運転者の負担すべき損害金を支払ったときは、借受人又は運転者は、直ちに当社の支払額を当社に弁済するものとします。
                    貸渡人が自動車損害賠償責任保険の適用を受けて、補償金・修理費等を支払った場合、借受人は貸渡人に対し一律に3万円を支払います。当社はこれを次年度に保険料の無事故割引が適用されなかった際の、保険料の一部に充当します。
                    5、貸渡人が契約する任意保険では補償されないレンタカーに対する破損に関しては、借受人は当社のが車両補償制度に加入する事で、その賠償費用の支払を免れることができます。車両補償制度を利用するにあたり借受人は12時間、または24時間の貸渡契約につき1200円を追加して支払うものとします。

                    この車両補償制度においては5万円を当社の免責金額と定めます。一回の利用契約においては一回のみの適用とます。

                    レンタカーに対する主に走行中の対物・対人、および自損事故による損傷に対し適用されます。車内の汚損や臭気除去等については適用されません。借受人または運転者による法令違反によって引き起こされた損傷については適用されません。

                     

                     第8章 解  除
                    30条(貸渡契約の解除)
                    当社は、借受人又は運転者が借受期間中に約款及び細則に違反したときは、何らの通知・催告を要せず貸渡契約を解除し、直ちにレンタカーの返還を請求することができるものとします。この場合、当社は受領済の貸渡料金を借受人に返還しないものとします。

                    31条(同意解約)
                    .借受人は、借受期間中であっても、当社の同意を得て貸渡契約を解約することができるものとします。この場合、当社は、受領済の貸渡料金から、貸渡から返還までの期間に対応する貸渡料金を差し引いた残額を借受人に返還するものとします。
                    2 借受人は、前項の解約をするときは、次の解約手数料を当社に支払うものとします。
                    解約手数料={(予定借受期間に対応する基本料金)−(貸渡から返還までの期間に対応する基本料金)}×50

                    9章 雑  則
                    32条(相 殺)
                    当社は、約款及び細則に基づき借受人に金銭債務を負担するときは、借受人が当社に負担する金銭債務といつでも相殺することができるものとします。

                    33条(消費税)
                    借受人は、約款及び細則に基づく取引に課せられる消費税を当社に対して支払うものとします。

                    34条(遅延損害金)
                    借受人又は運転者及び当社は、約款及び細則に基づく金銭債務の履行を怠ったときは、相手方に対し年率14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。

                    35条(代理貸渡事業者)
                    当社に代わって他の事業者がレンタカーの貸渡を行なう場合(当該事業者を「代理貸渡事業者」という)には、約款中の「当社」と定めるところは、「代理貸渡事業者」と読み替えることができるものとします。

                    36条(準拠法等)
                    準拠法は、日本法とします。

                    37条(約款及び細則)
                    1 当社は、予告なく約款及び細則を改定し、又は約款の細則を別に定めることができるものとします。
                    2 当社は、約款及び細則を改定し又は別に細則を定めたときは、当社の営業店舗に掲示するとともに、当社の発行するパンフレット、料金表及びホームページ上にこれを記載するものとします。これを変更した場合も同様とします。

                    38条(管轄裁判所)
                    この約款及び細則に基づく権利及び義務について紛争が生じたときは、当社の本店所在地を管轄する裁判所をもって専属的合意管轄裁判所とします。

                    附則 約款は、平成2年9月6日から施行します。

                     


                    「車両補償制度」、始めました

                    0
                       
                      激安の「東京レンタカー」とは
                       
                       格安航空(LCC)の発想
                       
                       バブル経済以降の閉塞感が漂う社会において、「価格破壊」という言葉が生まれて久しくなります。
                       今までの流通機構を見直したり、生産拠点を転換することで、従来のサービスをより安価で提供しようとする試みの結果でありましょう。
                       最近では格安航空(LCC=Low cost Carries)が世間の注目を集めています。
                       安全性・技術は確保したままで、不必要と思われる、機内サービスの食事・飲み物や新聞・雑誌の提供を廃止、または有料にしたり、座席ピッチを狭くして、より多くの乗客を運べるなどして、輸送にかかるコストを低減しています。
                       
                       東京レンタカーのサービスも、それと同じような発想から生まれています。
                       最新型の新車で購入したモデルに乗車することをお望みの方は別にして、輸送手段としてのレンタカーを希望されるお客様を対象にして、格安で仕入れてきた中古車を活用してレンタカーを運営しています。
                       弊社は20年以上前から中古車の輸出を行ってきた会社です。
                       全国のオークションや、ディーラーの卸売り部門などから、仕入れてきた中古車をコンテナに詰めたり、船倉に積んで世界中の中古車輸入業者に販売してきましたので、仕入れ・販売共に長年に渡って培ってきたノウハウがあるのです。
                       
                       「安けりゃ何でも良い」、って訳じゃない
                       
                       3年前のリーマンショック以降は海外の需要も落ち込み、また輸入対象国において新たな輸入規制が敷かれるなどして、中古車の輸出自体が従来ほどの活況を呈していないというのが実情です。
                       そのような中でサイドビジネスながら、「激安」「安心」「便利」をセールスポイントとして、始めたのが「東京レンタカー」です。
                       「12時間で2400円から」という激安料金と
                       休日・真夜中の貸し出し・返却も同一料金、ナビ・ETC完備
                      そして、対人対物保険は賠償金額無制限、
                      ディーラ工場による12ヶ月と6ヶ月点検をクリアー、
                      など、お客様が気軽に安心して利用できるサービスを提供しています。
                       旧型の車両ではありますが、一回の利用ごとに車内の清掃や洗車などは手作業で行っています。
                       「安いけれど、借りてみたら車内に髪の毛や食べ物カスが付着していた」、といった事がないように最善を尽くしています。
                       お金を掛けなくてもできる、「清掃」と気持ちのこもった「接客」には重点をおいて、お客様には気持ちよく使って頂きたいと思っています。
                       
                       中・上級者向けのサービスから
                       
                       弊社のサービスを利用されるお客様というのは、ある意味で「車に慣れている」方が多いようです。
                       いままで、車を保有していたが維持費が掛かりすぎるので、必要な時だけ安く借りたほうが得だ、と冷静に現況を認識できる方。
                       普段は仕事で会社の車を運転していて、運転には慣れている方などで、休みの日にチョット出かけてみようと、前日に予約を入れて足代わりに利用される方が多いようです。

                       格安航空を使うのは飛行機を移動の手段として、コスト削減を図る旅慣れたビジネスマンが多いのと似ています。
                       一生の記念になる新婚旅行やお父さんの定年退職を祝う家族旅行では、あまり格安航空を使わないでしょう。
                       そういった意味で東京レンタカーは、車や運転に関して中級・上級者の方にとっては便利な存在であるといえるでしょう。
                       対人対物など、必要な保険は付いているけれど、自損事故に関しては自己責任で対応すると言う人にとっては、細かなオプションで追加料金を請求されるよりは、安さを追求した方が効率的と捉えられているようです。
                       
                       これなら、初心者・ペーパードライバーでも安心
                       
                       しかし、レンタカーを利用されるお客様の中には、運転に不慣れな方もいらっしゃいます。
                       自己所有の経験がない、仕事でも運転はしないと言ったペーパードライバーの方もいらっしゃる訳で、「ぶつけてしまったらどうしよう」
                      「盗難にあったらどうしよう」「自分で賠償しなければならないの?」、と言った不安が付き纏ってきます。
                       
                       そういう方を対象に今般、補償内容を見直しました。

                      1.任意保険(三井住友海上火災保険)は基本料金に含まれています。お客様が加害者として相手に負わせてしまった損害については、対人・対物共に金額は無制限で補償されます。
                       契約者を含む搭乗者には一人当たり3000千万円を限度とした補償が付きます。
                       

                      2. 12時間、叉は24時間の利用に対し
                        1200円で車両補償を付けられます。
                       自損事故・対物事故でレンタカーに損害を与えてしまった場合には5万円を免責金額として、修理費用が補償されます。
                      ・飲酒運転・危険運転など、法令に違反した行為においては適用できません。
                      ・一回の貸し出しにおいて、一回のみの適用となります。
                      ・運転者が21歳未満、または運転免許取得後2年未満の場合には適用となりません。

                      3、 12時間、叉は24時間の利用に対し
                        1200円で盗難補償を付けられます。
                       レンタカーが盗難に遭った際には5万円を免責金額として、車両代の賠償を免除されます。
                      ただし、キーを付けたまま車を離れた場合には適用できません。

                      4、12時間、叉は24時間の利用に対し
                        1200円で休車損害補償を付けられます。
                       修理期間中の弊社の休車損害金の支払を全面的に免除されるものです。
                       
                       以上の「2」「3」「4」は保険会社を通すものではありません。
                      また、車種紹介欄では各車両ごとに「車両価格」、というのが明記されています。
                      これは「2」の「車両補償」をつけないでレンタカーに損害を与えてしまった場合、「3」の「盗難補償」をつけずに、レンタカーを盗まれてしまった場合においてお客様が支払うべき車両弁済金額の上限を示しています。
                       つまり、全損・車両買い替えとなるような大きな事故を起こした場合でも、車両本体に関しては「これを越える金額は頂きません」、ということです。